ナポリ レアル・マドリード 移籍市場

【レアル・マドリード】ベリンガムの他にナポリのスター選手をターゲットに!【23-24移籍】

Embed from Getty Images

レアル・マドリードが来夏の移籍市場で狙う第一のターゲットは、ジュード・ベリンガムだと考えられています。その噂はもう何ヶ月も前から流れており、ボルシア・ドルトムントのスター選手であるベリンガムは、現在最も有望な選手の一人です。またベリンガムの他にナポリの選手も視野に入れているとのことで、今回はそちらを簡単にご紹介いたします。

ベリンガム選手の経歴

Embed from Getty Images

まだ彼は19歳ですが経歴はすでに信じられないほど素晴らしいです。ブンデスリーガで最高の選手の一人であり、チャンピオンズリーグのレベルでも何度もレベルの高いパフォーマンスを発揮しています。ドルトムントという歴史あるクラブで、10代にしてすでに第三キャプテンも務めています。そして、最近のワールドカップでは、間違いなくイングランドで最高のパフォーマンスを見せてくれました。

このように、世界のビッグクラブが来夏、ベリンガムの超大型移籍を噂するのは無理もないです。その中にはレアル・マドリードも含まれています。

選手紹介

Embed from Getty Images

選手名:ジュード・ベリンガム(Jude Bellingham)

国籍:イギリス(イングランド)

年齢:19

ポジション:MF

21-22シーズン成績

出場数:43試合

ゴール:6

アシスト:13

ベリンガムの代わりに狙っているのは?

マンチェスター・シティ、リバプール、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、PSGといったクラブも彼の獲得に興味を示していると思われます。なので、ベリンガムと契約するのは非常に困難であることも認識しなければなりません。

もしベリンガムの移籍が最終的に失敗した場合、Cadena SERが報じたようにレアル・マドリードはフビチャ・クヴァラッツケリアのような選手にスポットライトを当てられることになる。このナポリのスターは、今シーズンのセリエAで際立ったパフォーマンスを見せた選手の一人である。

今夏、ナポリが彼を獲得したとき、彼は比較的無名だったが、すでに正真正銘のスーパースターであり、イタリアのクラブのサポーターからは「クヴァラドーナ」というニックネームで呼ばれるようになりました。

Embed from Getty Images

選手名:フヴィチャ・クヴァラツヘリア

国籍:ジョージア

年齢:22

ポジション:FW

21-22シーズン(ルビン・カザン)成績

出場数:22試合

ゴール:2

アシスト:4

まとめ

いかがでしたでしょうか。今夏はレアル・マドリードが来夏に狙っている選手について簡単に紹介いたしました。他の移籍情報などの記事もございますので、ぜひご覧ください。