バルセロナ 海外サッカー 移籍市場

FCバルセロナ|【移籍情報】来シーズンの11番が決定!

Embed from Getty Images

莫大な財政問題がある中、バルセロナは世界中のプレイヤーにとって最も魅力的な移籍先の一つであり続けています。今回の移籍も例外ではなく、そのブラウグラナのユニフォームに袖を通すことが、選手にとってどんなに夢であるを物語っています。

先日、バルセロナの新たな移籍情報が出てきたので本日はそちらをご紹介したします。

移籍情報

次の背番号11は?

2022年7月13日(水)、長い移籍交渉を経て、ハフィーニャと2027年までの契約が成立したと発表がありました。

ジェラルド・ロメロの報告をまとめると、来シーズンに11番のユニフォームを手にするのはハフィーニャであると述べています。

気になる方はこちらからTwitchの配信をご覧ください。

背番号11とブラジル人選手

バルセロナの背番号11といえば、リバウドやネイマールJrら、クラブの伝説となったブラジル人選手がつけていた番号です。彼らはこの番号を背負い、魔法のような驚くプレーを見せてくれました。

そして来シーズンには新加入となるハフィーニャにスポットライトが当たっています。

21-22シーズンではユスフ・デミルとアダマ・トラオレが11番を着用しておりましたが、トラオレはレンタルバックされたのでこの番号が不在でした。

過去のチームの活躍と今後の期待

プレミアリーグでの活躍

リーズでの2シーズンで、ハフィーニャは17ゴール・9アシストを記録し、1部残留のための重要な選手として活躍していました。

バルセロナでのライバル

シャビの期待も高く、彼のポジションが生かせるようなバルセロナのシステムに、上手くはまってくれるだろうという期待も高くなっています。

しかし、最初は自分のポジションを見つけ出すのに苦労するかもしれません。特にアンス・ファティ、フェラン・トーレス、そして最近2年の契約更新をしたウスマン・デンベレらウィンガーがポジション争いのライバルとなってくるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ラフィーニャは2022年7月15日(金)にシウタ・エスポルティバ・ジョアン・ガンペールで公式にサインしバルセロナの一員になる予定です。22-23シーズンのバルセロナの攻撃力には、昨シーズンよりさらに期待できそうですね!

バルセロナ・22-23シーズン、シャビ・エルナンデス理想のスカッドについて載せた記事がございますので、よろしければそちらも一緒にご覧ください。