バルセロナ プレミアリーグ 移籍市場

【バルセロナ】メンフィス・デパイの移籍は秒読み!行き先はプレミアか?【移籍】

Embed from Getty Images

前回はアーセナルがバルセロナの若手選手に興味を示していることについて紹介しました。今回は、バルセロナに所属するメンフィス・デパイ選手が移籍をこの冬に移籍するかもしれないと報道があったので、今回はそちらを簡単にご紹介いたします。

トレンドアイテムをお手頃な価格で!ファッションブランド【SHEIN】

メンフィスの移籍先は?

Embed from Getty Images

ジャーナリストのフェラン・コレアスは、バルセロナのFWメンフィス・デパイが今冬の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドへ移籍するかもしれないと報道しました。

ターンオーバーのために先日のコパデルレイではスタメンで出場しているのを見ても、すでにチャビ監督は彼を戦力として考えてはいないように思います。

彼としてもプレー時間の短さに不満が溜まっているので、2015年から2017年まで在籍していたマンチェスター・ユナイテッドに移籍を熱望しています。

コレアスは、デパイは冬にチームを出て行きたいと思っているが、想像される状況よりももっと複雑で移籍が難航していると説明しています。

理由はチームとの意見の違いがあり、デパイはすぐにでも契約を解除してフリー移籍を希望していますが、バルセロナはどうしても移籍金が欲しいのでそれに応じることができません。

契約は2023年夏までなので、もしこの冬でデパイを売却できたとしても大きな収益にならないとバルセロナも理解はしています。しかし、現在のユナイテッドの状況をバルセロナは利用できると考えているようです。

クリスティアーノ・ロナウドがチームを去って、現在チームに残っているセンターフォワードはアントニー・マルシャルのみとなっております。もちろん他にもマーカス・ラシュフォードのようなFWは在籍していますが、彼らのポジションは基本的にウィングです。

しかしマンチェスター・Uとしてはこの冬にはあまり大金をかけるわけにもいかないようです。彼らとしてはローンで選手を獲得することが理想的であり、具体的な名前を挙げるとアトレティコ・マドリードのジョアン・フェリックスに興味を持っているようです。

今シーズン、デパイの出場試合はわずか4試合となっています。怪我でチームを離脱していたということもありますが、彼がスタメンで出場できる機会は明らかに減少しており、メンフィス自身もあまりチームに必要とされてないと感じているようです。

出典:SPORT

選手紹介

メンフィス・デパイ(Memphis Depay)

Embed from Getty Images

国籍:オランダ

年齢:28

ポジション:FW

年俸(22-23シーズン):約13億円(£8,268,000)※ £1= ¥159.73で算出、こちらのサイトを参考にしています

21-22シーズン成績

出場数:38試合

ゴール:13

アシスト:2

【神楽坂 ル コキヤージュ 絶対スベらない鉄板ギフト!テリーヌ ドゥ ショコラ】

マーカス・ラシュフォード(Marcus Rashford)

Embed from Getty Images

国籍:イングランド

年齢:25

ポジション:FW

年俸(22-23シーズン):約19億円(£11,700,000)※ £1= ¥159.73で算出、こちらのサイトを参考にしています

21-22シーズン成績

出場数:32試合

ゴール:5

アシスト:2

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はメンフィス・デパイ選手の去就について簡単にご紹介いたしました。昨シーズン前半で彼の得点力がなければ、シーズン後半で上位のチームを追い上げることはできなかったと思いますし、ファンからしたら悲しいニュースですね。

他にも選手の移籍情報についての記事がありますので興味がありましたらご覧になっていただけると嬉しいです。