チェルシー バルセロナ 移籍市場

【チェルシー】復讐開始!バルサのFW獲得に動く?【2022移籍市場】

W杯も終わり、各国のリーグが再開し始めましたね!今年監督が変わったチェルシーですが、この夏に取り損ねた選手を獲得できるチャンスが舞い込んできて、ニュースになっていたので今回はそちらを簡単にご紹介します。

Embed from Getty Images
【神楽坂 ル コキヤージュ 絶対スベらない鉄板ギフト!テリーヌ ドゥ ショコラ】

経緯

Embed from Getty Images

今シーズンバルセロナは選手獲得のために、放映権を担保にしてロベルト・レヴァンドフスキをはじめとする有望な選手たちを獲得してきました。しかし、期待されていたチャンピオンズリーグでは、まさかのグループステージ敗退となり、来シーズンではさらに金融問題が大きくなってしまうことは確実です。

来季のFFP問題はどうなるのかといったところです…

そして、この夏の移籍市場で狙っていた選手をバルセロナに横取りされてしまったチェルシーですが、ここぞとばかりに選手獲得に動いているようです。

狙われている選手は?

選手①

Embed from Getty Images

選手名:ラフィーニャ

国籍:ブラジル

年齢:26

ポジション:FW

年俸:約17億(£10,348,000)

こちらのサイトを参考にしています

21-22シーズン成績

出場数:36試合

ゴール:11

アシスト:

選手②

Embed from Getty Images

選手名:ウスマン・デンベレ

国籍:フランス

年齢:25

ポジション:FW

年俸:約3200万(£199,000)

こちらのサイトを参考にしています

21-22シーズン成績

出場数:33試合

ゴール:2

アシスト:13

新体制に向けて

Embed from Getty Images

チェルシーはハキム・ツィエク、ラヒーム・スターリング、カイ・ハフェルツ、クリスチャン・プリシッチなどサイドでプレイできる選手の選択肢がかなり豊富です。今シーズンより監督を任されたグレアム・ポッターはチームを再編成することが最優先事項だと考えているようです。

カンテやチアゴ・シルバ、ジョルジーニョは2023年までの契約となっており、クリストファー・エンクンク、ブノワ・バディアシルと共にデンベレやラフィーニャがチームの若返りを図るためにチームに加わるのではないかと思われます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はチェルシーとバルセロナ間で起こりうる移籍情報を簡単に説明いたしました。

活躍した選手がビッククラブに移籍するなんてこともあるかもしれませんので、今年の冬の移籍市場も見逃せませんね!

【神楽坂 ル コキヤージュ 絶対スベらない鉄板ギフト!テリーヌ ドゥ ショコラ】