アヤックス バルセロナ

【バルセロナ】ガーナ代表フォワードに63億円をつぎ込む?!【22-23移籍】

Embed from Getty Images

前回はメンフィス・デパイの移籍について紹介しました。今回は、バルセロナがポルトガル出身のフォワードを狙っていると報道があったので、そちらを簡単にご紹介いたします。

W杯での若い世代の台頭

Embed from Getty Images

W杯のような大きな大会では多くの選手が才能を発揮し、自分の選手としてのキャリアを築いていくのに最高のチャンスとなっています。

一つ大きな例を挙げると、若手最優秀選手として選出されたアルゼンチン代表のエンソ・フェルナンデスは移籍金280億円でチェルシーに移籍するかもしれないというニュースも紹介されています。またポルトガル代表のゴンサロ・ラモスのようにスイス戦でハットトリックを達成し、クリスティアーノ・ロナウドの代わるFWととしての自分の価値を証明しました。

選手紹介

Embed from Getty Images

名前:モハメド・クドゥス

国籍:ガーナ

年齢:22

ポジション:FW

年俸(22-23シーズン):約12.5億(£780,000)※ £1=160.37 ¥で算出、こちらのサイトを参考に年俸を記載しています

クドゥスは様々なことができるタイプのFWで、センターフォワードはもちろんウィングやトップ下としても活躍できる選手です。

22-23シーズン成績

出場数: 24試合

ゴール:12

アシスト:2

クライフのコメントと今後の展望

Embed from Getty Images

ジョルディ・クライフのコメントを抜粋いたしますと

“I saw him play a year ago, and I have continued to observe his career at Ajax,” he said.

一年前に彼のプレイを見てから興味を持って、彼のアヤックスでのキャリアを見張ってるよ。

バルセロナとアヤックスは良好な関係を築いており、最近のバルセロナ・アヤックス間の移籍でバルセロナはセルジーニョ・デストやフレンキー・デヨングを獲得しています。

しかし、彼の移籍金は約450万ユーロ(約63億円)ということもあって、今すぐに移籍というの難しいかもしれません。

まとめ

Embed from Getty Images

いかがでしたでしょうか。

今回はバルセロナが狙っているアヤックスの選手を紹介いたしました。

やはり高額な移籍金がネックになっているのは間違いありませんが、どうなるでしょうか。他にも選手の移籍情報についての記事がありますので興味がありましたらご覧になっていただけると嬉しいです。