バルセロナ 海外サッカー

FCバルセロナ|【怪我人続出】次戦に備えBチームからCBを招集【選手紹介】

Embed from Getty Images

先日行われたネーションズリーグから、バルセロナは多くの負傷者を抱えることになってしまいました。

特にディフェンス陣に関して言うと、ロナウド・アラウホ、ジュール・クンデ、ヘクトール・ベジェリン、また先日のインテル戦でアンドレアス・クリステンセンまでもが怪我人になってしまいました。

どうやらクリステンセンは数日後のクラシコには間に合わないようです。なのでシャビ・エルナンデスに残されたCBの選択肢はジェラール・ピケとエリック・ガルシアのみです。この状況を鑑みて、シャビは週末に開催されるラ・リーガ第8節のセルタ戦に備え、バルセロナBからある選手を招集するかもしれませんので本日はそちらの選手を紹介します。

選手情報

チャディ・リアド

Embed from Getty Images

国籍:モロッコ(出生地はマジョルカ)

年齢:19

ポジション:CB

市場価値:約4300万

こちらのサイトを参考にしています

バルセロナBでの22-23シーズン成績(2022/10/06現在)

出場試合数:6

ゴール:1

アシスト:0

ジャーナリストによると

現地ジャーナリストであるAlbert Roge氏によると、彼はすぐにトップチームと合流するようです。

CBとしてピケとガルシアのバックアップとして試合に臨むだろうと予測しています。

まとめ

Embed from Getty Images

フィジカル的な面では186cmもあり、強靭な肉体でゴールを守ってきました。彼であれば全く問題なくシャビの描いているチームにフィットするでしょう。

リアド自身は今まで1部での経験はありませんが、怪我人続出で選択肢がないバルセロナとしては、逆に新しい選出を試せるいい機会だとポジティブに考えられるといいかもしれません。